絹女とリファのストレートアイロンを比較!違いを解説

ヘアケア

[PR]当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

ストレートアイロンで人気の「絹女」と「リファ」。

価格帯も同じくらいです。

悩んでいる人
悩んでいる人
  • 絹女とリファのストレートアイロンの違いは?
  • おすすめはどっち?

こんな疑問にお答えします。

この記事の内容
  • 絹女とリファのストレートアイロンの違い
  • 絹女とリファ、どっちがおすすめ?

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ストレートアイロンの基本情報

まず、それぞれのストレートアイロンの基本情報を紹介します。

絹女のストレートアイロン

絹女のストレートアイロンは主に2種類です。

絹女のストレートアイロン
  • 絹女〜KINUJO〜
  • KINUJO World -worldwide model-

まず、ノーマルなストレートアイロンです。

created by Rinker
¥19,800 (2024/03/04 03:43:40時点 楽天市場調べ-詳細)

次に、「ワールド」というモデルです。

created by Rinker
¥13,200 (2024/03/04 12:43:35時点 楽天市場調べ-詳細)

絹女とワールドの違いは、こちらの記事でも詳しく解説しています。

>> 絹女とワールドの違いはこちら

それぞれの基本情報はこちらです。

絹女〜KINUJO〜KINUJO W -worldwide-
(キヌージョワールド)
値段19,800円(税込)13,200円(税込)
カラー展開ホワイトホワイト/ブラック
本体サイズ約288×62×38.5mm約289×40×31mm
重さ約390g約346g
コードの長さ約2.5m約2m
温度約130〜220℃(10℃刻み)約140〜220℃(20℃刻み)
海外対応×

基本的な性能にあまり違いはなく、ひとまわりコンパクトで海外対応しているのがワールドです。

リファのストレートアイロン

次に、リファのストレートアイロンです。

リファのストレートアイロンも2種類です。

リファのストレートアイロン
  • ストレートアイロン
  • フィンガーアイロン

まず、ノーマルなストレートアイロンです。

次に、フィンガーアイロンです。

ストレートアイロンフィンガーアイロン ST
値段22,000円(税込)14,500円(税込)
カラー展開ホワイトホワイト/ブラック/ピンク
本体サイズ約266×29×32mm約191×37×29mm
重さ約295g約160g
コードの長さ約2.5mコードレス
温度約140〜220℃(20℃刻み)約160〜180℃(20℃刻み)
海外対応

リファは、ベーシックな「ストレートアイロン」に対し、コードレスでよりコンパクトな「フィンガーアイロン ST」があります。

絹女とリファを比較!違いは?

次に、絹女とリファを比較していきます。

基本情報を並べた表はこちらです。

絹女〜KINUJO〜KINUJO W -worldwide-
(キヌージョワールド)
ストレートアイロンフィンガーアイロン ST
値段19,800円(税込)13,200円(税込)22,000円(税込)14,500円(税込)
カラー展開ホワイトホワイト/ブラックホワイトホワイト/ブラック/ピンク
本体サイズ約288×62×38.5mm約289×40×31mm約266×29×32mm約191×37×29mm
重さ約390g約346g約295g約160g
コードの長さ約2.5m約2m約2.5mコードレス
温度約130〜220℃(10℃刻み)約140〜220℃(20℃刻み)約140〜220℃(20℃刻み)約160〜180℃(20℃刻み)
海外対応×

詳しく解説していきます。

コンパクトなのは、リファ

まず、比較的コンパクトなのはリファです。

絹女〜KINUJO〜KINUJO W -worldwide-
(キヌージョワールド)
ストレートアイロンフィンガーアイロン ST
本体サイズ約288×62×38.5mm約289×40×31mm約266×29×32mm約191×37×29mm
重さ約390g約346g約295g約160g

サイズも重さも、絹女の方が上です。

また、フィンガーアイロンは指先でスタイリングしているかのようなコンパクトさが特徴なので、一際小さめです。

絹女は一般的なヘアアイロンと比べても、どちらかというと大きめの部類に入るかと思います。

大きめが良い方は絹女、大きいサイズは避けたい方は、リファがおすすめです。

温度調整が高機能なのは、絹女

温度調整機能が優れているのは絹女です。

絹女〜KINUJO〜KINUJO W -worldwide-
(キヌージョワールド)
ストレートアイロンフィンガーアイロン ST
温度約130〜220℃(10℃刻み)約140〜220℃(20℃刻み)約140〜220℃(20℃刻み)約160〜180℃(20℃刻み)

10℃刻みで調整ができるのは絹女〜KINUJO〜だけです。

一般的なヘアアイロンでもあまりないかと思います。

フィンガーアイロンは機能もコンパクトめなので、2段階のみです。

ご自分の使う温度や調整幅を確認して選ぶことをおすすめします。

絹女〜KINUJO〜以外は、海外対応

最後に海外でも使えるかどうか、という比較です。

絹女〜KINUJO〜KINUJO W -worldwide-
(キヌージョワールド)
ストレートアイロンフィンガーアイロン ST
海外対応×

温度調整機能に優れている絹女〜KINUJO〜ですが、海外使用には対応していません。

他のストレートアイロンは対応しています。

海外でも使用する予定がある方は、ワールドか、リファがおすすめです。

まとめ:絹女とリファ、どっちがおすすめ?

絹女とリファのストレートアイロンは、どちらも髪のダメージを軽減する技術が搭載されている人気の商品です。

今回ご紹介したアイロン4種類の選び方は、こちらがおすすめです。

こんな選び方がおすすめ!
  • 大きめプレートでスタイリングしたい方、温度調整機能が高機能な方が良い方:絹女
  • 大きめが良いが、海外で使う予定もある方:KINUJO W
  • どちらかと言うとコンパクトめな方が良い方:リファ ストレートアイロン
  • 小さめアイロンで細かくスタイリングしたい方:リファ フィンガーアイロン ST

一番サイズが大きいのは絹女です。

大きめプレートで一気にスタイリングしたい方にはおすすめです。

温度調整が10℃ずつできるのも絹女だけなので、温度にこだわりがあり方は絹女が良いと思います。

created by Rinker
¥19,800 (2024/03/04 03:43:40時点 楽天市場調べ-詳細)

絹女は唯一海外対応していないので、「絹女が良いが、海外でも使いたい」また「ちょっと絹女は大きすぎるかも」という方はワールドがおすすめです。

created by Rinker
¥13,200 (2024/03/04 12:43:35時点 楽天市場調べ-詳細)

絹女の購入先についてはこちらの記事にまとめていますので、よかったら参考にしてください。

>> 絹女のおすすめ正規販売店はこちら

リファのストレートアイロンは、絹女の2種類よりひとまわり小さめです。

「普通のヘアアイロンが良いけど、どちらかと言うとコンパクトめで軽い方が良い」という方におすすめです。

フィンガーアイロンはその名の通り、一般的なヘアアイロンより小さめなので、細かいスタイリングがしたい方にはおすすめです。

リファの購入先についても別の記事にまとめていますので、よかったら参考にしてください。

>> リファのおすすめ正規販売店はこちら

他メーカーのストレートアイロンとの違いを別の記事にもまとめていますので、よかったらご覧ください。

>> リファとクレイツのストレートアイロンの違いはこちら

>> リファとヘアビューロンのストレートアイロンの違いはこちら

>> リファとマグネットヘアプロのストレートアイロンの違いはこちら

>> 絹女とマグネットヘアプロのストレートアイロンの違いはこちら

>> 絹女とヤーマンのストレートアイロンの違いはこちら

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました