クレイツとリファのストレートアイロンを比較!違いとおすすめの選び方をを解説

ヘアケア

[PR]当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

ストレートアイロンで人気の「クレイツ」と「リファ」。

悩んでいる人
悩んでいる人
  • クレイツとリファのストレートアイロンの違いは?
  • おすすめはどっち?

こんな疑問にお答えします。

この記事の内容
  • クレイツとリファのストレートアイロンの違い
  • クレイツとリファのおすすめの選び方

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

クレイツのストレートアイロンの基本情報

クレイツのストレートアイロンは種類が豊富です。

クレイツのストレートアイロン
  • エレメアストレート
  • エレメアレピ
  • クラインストレート
  • グレイスストレート
  • ハイブリッドストレートプラス
  • ストレートアイロンアマネク

なかでも人気なのが、こちらの2種類です。

クレイツの人気のストレートアイロン
  • エレメアストレート
  • エレメアレピ

まず、ノーマルなエレメアストレートです。

次に、エレメアレピです。

基本的にはショートヘアのスタイリング向けアイロンになります。

created by Rinker
¥10,780 (2024/03/03 18:50:52時点 楽天市場調べ-詳細)

それぞれの基本情報はこちらです。

値段(税込)サイズ重さ温度カラー
エレメアストレート13,200円約24.5cm約185g40-220℃ブラック
エレメアレピ10,780円約25.5cm約185g40-220℃ブラック

長さも含めてあまり違いがないように見えますが、エレメアレピはプレートが細く、細かいスタイリング向けになっています。

クレイツは2WAYアイロンも人気です。2WAYアイロンについての詳細は下の記事を参考にしてください。

>> クレイツの2WAYアイロンの詳細はこちら

リファのストレートアイロンの基本情報

次に、リファのストレートアイロンです。

リファのストレートアイロンは2種類です。

リファのストレートアイロン
  • ストレートアイロン
  • フィンガーアイロン ST

まず、ノーマルなストレートアイロンです。

次に、エレメアレピ同様、細かいスタイリング向けのフィンガーアイロンです。

値段(税込)サイズ重さ温度カラー
ストレートアイロン
(リファ)
22,000円26.6cm約295g140-220℃ホワイト
フィンガーアイロン ST14,500円19.1cm約160g160-180℃ホワイト/ブラック/ピンク

リファは2つのアイロンの違いがはっきりしており、

  • 大きめで多機能
  • コンパクトで最低限の機能

の二極化となっています。

クレイツとリファのストレートアイロンを比較!違いは?

次に、クレイツとリファを比較していきます。

基本情報を並べた表はこちらです。

値段(税込)サイズ重さ温度カラー海外対応
エレメアストレート13,200円約24.5cm約185g40-220℃ブラック
エレメアレピ10,780円約25.5cm約185g40-220℃ブラック
ストレートアイロン
(リファ)
22,000円26.6cm約295g140-220℃ホワイト
フィンガーアイロン ST14,500円19.1cm約160g160-180℃ホワイト/ブラック/ピンク

共通点としては、

  • 細かいスタイリング用のアイロンがある
  • すべて海外対応

などがあります。

違う点について、詳しく解説していきます。

安いのは、クレイツ

まず、値段が比較的安いのはクレイツです。

値段(税込)
エレメアストレート13,200円
エレメアレピ10,780円
ストレートアイロン
(リファ)
22,000円
フィンガーアイロン ST14,500円

クレイツもリファも、高性能なヘアアイロンの中ではコスパの良い分類に入ります。

ダイソンやナノケアなどはもう少し高価格帯になってきます。

ちなみに、クレイツは他にもストレートアイロンの商品がありますが、価格帯は5,000円〜25,000円くらいです。

細かいスタイリング用のエレメアレピ、フィンガーアイロンももちろんですが、特にノーマルのストレートアイロンについて、安く買いたい!ヘアアイロンに2万円はちょっと高い!という方はクレイツがおすすめです。

温度調整機能が上なのは、クレイツ

温度調整機能はクレイツの方が優秀です。

温度
エレメアストレート40-220℃
エレメアレピ40-220℃
ストレートアイロン
(リファ)
140-220℃
フィンガーアイロン ST160-180℃

どちらも20℃刻みで調整できます。

リファのストレートアイロンの温度調整機能は一般的なレベルなので、特に不満に思わない方も多いかと思います。

クレイツはなかなか他のヘアアイロンにも無い、低い温度設定ができます。

逆に、リファのフィンガーアイロンは、2段階しか温度調整できないので、こだわるかたは要注意です。

クレイツのアイロンの低音は、つや出ししたい方やハイダメージの方にもおすすめできます。

コンパクトなのは、ノーマルはクレイツ、細かいスタイリング用はリファ

サイズ、重さともに、リファストレートアイロン→クレイツ→フィンガーアイロン、という順でコンパクトになります。

サイズ重さ
エレメアストレート約24.5cm約185g
エレメアレピ約25.5cm約185g
ストレートアイロン
(リファ)
26.6cm約295g
フィンガーアイロン ST19.1cm約160g

持ち運びが多い方などは、コンパクトさも気になると思います。

リファのストレートアイロンは一般的なサイズ感、クレイツのエレメアストレートは比較的コンパクトな部類に入ります。

並べるとリファが大きめに見えますが、重さやサイズともに十分使いやすく、軽いという口コミも多いです。

大きな違いではありませんが、できるだけコンパクトなヘアアイロンが欲しい方は、エレメアストレート、またはフィンガーアイロンがおすすめです。

逆にあまりコンパクトめだと使いづらい、ロングの髪を一気にセットしたいという方はリファのストレートアイロンがおすすめです。

オム
オム

フィンガーアイロンはかなりコンパクトなので、持ち運んで外出先で直したい方にもピッタリです。

プレートの違い

クレイツとリファのヘアアイロンは、どちらもプレートに特徴があります。

オム
オム

痛むイメージのヘアアイロンですが、独自技術で工夫がされています。

クレイツは、「プレミアムクレイツイオン®」が配合されています。

プレミアムクレイツイオン®の「遠赤外線」効果により、スタイリング時に失われがちな毛髪水分の蒸散を抑え、髪内部の水分バランスを整えながらしっかりと「潤い」を保持。
使うたびに潤いとツヤを取り戻し、美しいストレートヘアを長時間キープします。

クレイツイオン®直営公式店

リファは、「カーボンレイヤープレート」を使用しています。

「カーボンレイヤープレート」はプロのダメージ軽減をテクノロジーで再現。高密度炭素とヒーターと低反発コートの三層構造が水・熱・圧のダメージを抑えてツヤ髪へ導きます。

MTGオンラインショップ

どちらも水分蒸発対策がされている上、リファはダメージ全体をケアできます。

リファの方がお高めですが、ダメージが気になる方はおすすめです。

ちょっと高いですが、それでも人気の効果があります。

まとめ:クレイツとリファのおすすめの選び方

クレイツとリファのストレートアイロンは、どちらも髪のダメージを軽減する技術が搭載されている、コンパクトさも人気の高コスパヘアアイロンです。

今回ご紹介したアイロン4種類の選び方は、こちらがおすすめです。

ノーマルストレートアイロンは、こんな選び方がおすすめ!
  • コスパ、温度設定機能重視:エレメアストレート
  • スタイリング速さ、性能重視:ストレートアイロン(リファ)
細かいスタイリング用アイロンは、こんな選び方がおすすめ!
  • コスパ、温度設定機能重視:エレメアレピ
  • コンパクトさ、性能重視:フィンガーアイロン ST

リファと比較して、クレイツの方がちょっとお安めです。

また、温度の設定範囲が広いので、コスパと温度設定機能を重視する方はエレメアストレート、エレメアレピがおすすめです。

created by Rinker
¥10,780 (2024/03/03 18:50:52時点 楽天市場調べ-詳細)

クレイツのお得な正規販売店については下の記事にまとめていますので、よかったら参考にしてください。

>> クレイツのおすすめ正規販売店はこちら

リファのヘアアイロンは、クレイツのヘアアイロンよりちょっと値段が高いですが、ダメージ全体をケアしてくれるのが特徴です。

フィンガーアイロンはエレメアレピよりさらに小さく、コンパクトさ重視の方におすすめです。

リファのお得なおすすめ正規販売店についても下の記事にまとめていますので、よかったら参考にしてください。

>> リファのおすすめ正規販売店はこちら

他のヘアアイロンの比較記事も、よかったら参考にしてください。

>> リファと絹女のストレートアイロンの違いはこちら

>> リファとヘアビューロンのストレートアイロンの違いはこちら

>> リファとマグネットヘアプロのストレートアイロンの違いはこちら

>> クレイツとマグネットヘアプロのストレートアイロンの違いはこちら

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました