クレイツとマグネットヘアプロのストレートアイロンを比較!違いを解説

ヘアケア

[PR]当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

ストレートアイロンで人気の「クレイツ」と「マグネットヘアプロ」。

悩んでいる人
悩んでいる人
  • クレイツとマグネットヘアプロのストレートアイロンの違いは?
  • そもそもマグネットヘアプロはクレイツの一種なの?
  • おすすめはどっち?

こんな疑問にお答えします。

この記事の内容
  • クレイツとマグネットヘアプロの関係性
  • クレイツとマグネットヘアプロのストレートアイロンの違い
  • クレイツとマグネットヘアプロはどっちがおすすめ?

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

クレイツとマグネットヘアプロの関係性は?

まず、クレイツとマグネットヘアプロの関係性からです。

マグネットヘアプロの商品名に「クレイツ」と入っていることもあり、混乱する方もいるかもしれません。

結論から言うと、クレイツとマグネットヘアプロは同じグループの商品です。

どちらも「コスモグループ」という会社の関連会社で、それぞれ

  • 株式会社クレイツ
  • 株式会社ホリスティックキュアーズ

と言う会社の商品です。

なので、それぞれの商品が一緒に販売されていることもあります。

次に、ストレートアイロンの違いを解説していきます。

ストレートアイロンの基本情報

まず、それぞれのストレートアイロンの基本情報を紹介します。

クレイツのストレートアイロン

クレイツのストレートアイロンは種類が豊富です。

クレイツのストレートアイロン
  • エレメアストレート
  • エレメアレピ
  • クラインストレート
  • グレイスストレート
  • ハイブリッドストレートプラス
  • ストレートアイロンアマネク

なかでも人気なのが、こちらの2種類です。

クレイツの人気のストレートアイロン
  • エレメアストレート
  • エレメアレピ

まず、ノーマルなエレメアストレートです。

次に、エレメアレピです。

ショートヘアのスタイリング向けアイロンになります。

created by Rinker
¥10,780 (2024/04/23 00:07:46時点 楽天市場調べ-詳細)

それぞれの基本情報はこちらです。

値段(税込)サイズ重さ温度カラー
エレメアストレート13,200円約24.5cm約185g40-220℃ブラック
エレメアレピ10,780円約25.5cm約185g40-220℃ブラック

長さも含めてあまり違いがないように見えますが、エレメアレピはプレートが細く、細かいスタイリング向けになっています。

マグネットヘアプロのストレートアイロン

次に、マグネットヘアプロのストレートアイロンです。

マグネットヘアプロのストレートアイロンは2種類です。

マグネットヘアプロのストレートアイロン
  • ストレートアイロン
  • ストレートアイロンS

まず、ノーマルなストレートアイロンです。

次に、ストレートアイロン「S」です。

値段(税込)サイズ重さ温度カラー
ストレートアイロン
(マグネットへアプロ)
14,300円22.5cm165g120-200℃ダークグレー
ストレートアイロンS
(マグネットへアプロ)
14,300円22.5cm165g120-200℃グレー

マグネットヘアプロはほとんど違いはありませんが、「S」よりしっかりスタイリング向けのプレートです。

詳しくは別の記事で解説していますので、よかったらご覧ください。

>> マグネットヘアプロのストレートアイロンの詳細はこちら

クレイツとマグネットヘアプロを比較!違いは?

次に、クレイツとマグネットヘアプロを比較していきます。

基本情報を並べた表はこちらです。

値段(税込)サイズ重さ温度カラー海外対応
エレメアストレート13,200円約24.5cm約185g40-220℃ブラック
エレメアレピ10,780円約25.5cm約185g40-220℃ブラック
ストレートアイロン
(マグネットへアプロ)
14,300円22.5cm165g120-200℃ダークグレー
ストレートアイロンS
(マグネットへアプロ)
14,300円22.5cm165g120-200℃グレー

共通点としては

  • 価格は1万円台
  • サイズはコンパクトめ
  • 全て海外対応

などがあります。

違う点について、詳しく解説していきます。

安いのは、クレイツ

まず、値段が比較的安いのはクレイツです。

値段(税込)
エレメアストレート13,200円
エレメアレピ10,780円
ストレートアイロン
(マグネットへアプロ)
14,300円
ストレートアイロンS
(マグネットへアプロ)
14,300円

クレイツもマグネットヘアプロも、高性能なヘアアイロンの中ではコスパの良い分類に入ります。

ちなみに、クレイツは他にもストレートアイロンの商品がありますが、価格帯は5,000円〜25,000円くらいです。

クレイツとマグネットヘアプロの違いはこの後も紹介しますが、やはり似ている部分が多いので、安く買いたい!という方はクレイツがおすすめです。

温度調整機能が上なのは、クレイツ

温度調整機能はクレイツの方が優秀です。

温度
エレメアストレート40-220℃
エレメアレピ40-220℃
ストレートアイロン
(マグネットへアプロ)
120-200℃
ストレートアイロンS
(マグネットへアプロ)
120-200℃

どちらも20℃刻みで調整できます。

マグネットヘアプロの温度幅は一般的な範囲かと思います。

一方で、クレイツはなかなか他のヘアアイロンにも無い温度設定ができます。

クレイツのアイロンは、つや出ししたい方やハイダメージの方にもおすすめできます。

コンパクトなのは、マグネットヘアプロ

サイズ、重さともにコンパクトなのはマグネットヘアプロです。

サイズ重さ
エレメアストレート約24.5cm約185g
エレメアレピ約25.5cm約185g
ストレートアイロン
(マグネットへアプロ)
22.5cm165g
ストレートアイロンS
(マグネットへアプロ)
22.5cm165g

持ち運びが多い方などは、コンパクトさも気になると思います。

一般的なヘアアイロンの中では、コンパクトな部類に入ります。

大きな違いではありませんが、できるだけコンパクトなヘアアイロンが欲しい方は、マグネットヘアプロがおすすめです。

私はマグネットヘアプロの前身モデルである、同じサイズのホリスティックキュアのヘアアイロンを持っていますが、サイズが決め手でした。

>> ホリスティックキュアのストレートアイロンのレビューはこちら

プレートの違い

クレイツとマグネットヘアプロのヘアアイロンは、どちらもプレートに特徴があります。

痛むイメージのヘアアイロンですが、独自技術で工夫がされています。

クレイツは、「プレミアムクレイツイオン®」が配合されています。

プレミアムクレイツイオン®の「遠赤外線」効果により、スタイリング時に失われがちな毛髪水分の蒸散を抑え、髪内部の水分バランスを整えながらしっかりと「潤い」を保持。
使うたびに潤いとツヤを取り戻し、美しいストレートヘアを長時間キープします。

クレイツイオン®直営公式店

マグネットヘアプロは、「キュアクリスタルプレート」を使用しています。

キュアスタイリングプレートの「育成光線(テラヘルツ波)」効果により、微細化(クラスター化)された水分が、毛髪内部のタンパク質に吸収され、結合水としてなじむことで「潤い」を保持。また、施術後のスタイルを長時間キープします。

ホリスティックキュアーズ直営 公式オンラインショップ

どちらもそれぞれの引用先のページで、「具体的な水分蒸発率抑制値」が紹介されています。

実験条件もそれぞれであり、抑制値が全然違う、と言うこともないので、一概にどちらが優れているとは言えません。

ただ、どちらも水分蒸発対策がされているヘアアイロンなので、痛みが気になる方におすすめです。

まとめ:クレイツとマグネットヘアプロのおすすめの選び方

クレイツとマグネットヘアプロは、どちらも髪のダメージを軽減する技術が搭載されている、コンパクトさも人気の高コスパヘアアイロンです。

今回ご紹介したアイロン4種類の選び方は、こちらがおすすめです。

こんな選び方がおすすめ!
  • コスパ、温度設定機能重視:エレメアストレート
  • 細かいスタイリング向け:エレメアレピ
  • コンパクトさ重視:ストレートアイロン(マグネットヘアプロ)
  • コンパクトさ重視、しっかりスタイリング向け:ストレートアイロンS(マグネットヘアプロ)

マグネットヘアプロと比較して、クレイツの方がちょっとお安めです。

また、温度の設定範囲が広いので、コスパと温度設定機能を重視する方はエレメアストレートがおすすめです。

エレメアレピは唯一プレートが小さめで、ショートで毛先の細かいスタイリングをしたい方にぴったりです。

逆に、ショート以外の方にはあまりおすすめできません。

created by Rinker
¥10,780 (2024/04/23 00:07:46時点 楽天市場調べ-詳細)

クレイツの購入先についてはこちらの記事にまとめていますので、よかったら参考にしてください。

>> クレイツのおすすめ正規販売店はこちら

マグネットヘアプロのヘアアイロンは、コンパクトめなクレイツのヘアアイロンよりさらにコンパクトです。

コンパクトさ重視の方にとてもおすすめです。

ストレートアイロンSは、基本的にはノーマルなストレートアイロンと同じですが、よりしっかりスタイリングしたい方におすすめのです。

マグネットヘアプロの購入先についても別の記事にまとめていますので、よかったら参考にしてください。

>> マグネットヘアプロのおすすめ正規販売店はこちら

他のヘアアイロンの比較記事も、よかったら参考にしてください。

>> クレイツとリファのストレートアイロンの違いはこちら

>> クレイツと2WAYアイロンの比較はこちら

>> マグネットヘアプロとリファのストレートアイロンの違いはこちら

>> マグネットヘアプロと絹女のストレートアイロンの違いはこちら

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました