絹女とリファのコテ(カールアイロン)を比較!違いとおすすめの選び方を解説

ヘアケア

[PR]当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

コテ(カールアイロン)で人気の「絹女」と「リファ」。

価格帯も同じくらいです。

悩んでいる人
悩んでいる人
  • 絹女とリファの違いは?
  • おすすめはどっち?

こんな疑問にお答えします。

この記事の内容
  • 絹女とリファのコテ(カールアイロン)の違い
  • 絹女とリファ、どっちがおすすめ?

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コテ(カールアイロン)の基本情報

まず、それぞれのコテの基本情報を紹介します。

絹女のコテ(カールアイロン)

絹女のコテは「絹女〜KINUJO〜カールアイロン」の1種類です。

太さは次の2種類です。

  • 32mm
  • 28mm
created by Rinker
絹女~KINUJO~
¥19,800 (2024/03/04 13:44:40時点 Amazon調べ-詳細)

基本情報はこちらです。

絹女〜KINUJO〜カールアイロン
値段19,800円(税込)
カラー展開ホワイト
本体サイズ約345×54×74mm
重さ約380、420g
コードの長さ約2.5m
温度約100〜200℃(10℃刻み)
海外対応

絹女の商品は偽物も出回っているので、購入する際は正規販売店がおすすめです。下の記事にまとめているので、よかったらご覧ください。

>> 絹女のドライヤーのおすすめ正規販売店はこちら

リファのコテ(カールアイロン)

次に、リファのコテです。

リファのコテも1種類で、「リファビューティック カールアイロン」です。

2023年10月に「プロ」がつくモデルも新発売されましたが、基本的には提携サロンでの取り扱いになるので、今回は取り上げません。

太さは絹女と同じく、次の2種類です。

  • 32mm
  • 28mm
created by Rinker
リファ(ReFa)
¥24,000 (2024/03/04 10:58:40時点 Amazon調べ-詳細)
リファビューティック カールアイロン
値段24,000円(税込)
カラー展開ホワイト
本体サイズ約315×39×69mm
重さ約350、365g
コードの長さ約2.5m
温度約120〜180℃(20℃刻み)
海外対応×

リファの商品も偽物が出回っているので、購入する際は正規販売店がおすすめです。リファについては下の記事にまとめているので、よかったらご覧ください。

>> リファのドライヤーのおすすめ正規販売店はこちら

絹女とリファのコテを比較!違いは?

次に、絹女とリファを比較していきます。

基本情報を並べた表はこちらです。

絹女リファ
値段19,800円(税込)24,000円(税込)
カラー展開ホワイトホワイト
本体サイズ約345×54×74mm約315×39×69mm
重さ約380、420g約350、365g
コードの長さ約2.5m約2.5m
温度約100〜200℃(10℃刻み)約120〜180℃(20℃刻み)
海外対応×

詳しく解説していきます。

コンパクトなのは、リファ

まず、比較的コンパクトなのはリファです。

絹女リファ
本体サイズ約345×54×74mm約315×39×69mm
重さ約380、420g約350、365g

サイズも重さも、絹女の方が上です。

コテはストレートアイロンより、さらに小回りを効かせてセットする方が多いかと思います。

コンパクトさを重視する方はリファがおすすめです。

温度調整が高機能なのは、絹女

温度調整機能が優れているのは絹女です。

絹女リファ
温度約100〜200℃(10℃刻み)約120〜180℃(20℃刻み)

絹女の方が幅広く、細かく設定できます。

個人的にはそこまでの温度機能は求めていないので、リファで十分な気もしますが、こだわりのある方は要確認です。

海外で使えるのは、絹女

最後に海外でも使えるかどうかですが、絹女は使えますが、リファは使えません。

絹女リファ
海外対応×

海外でも使用する予定がある方は、絹女がおすすめです。

まとめ:絹女とリファ、おすすめの選び方はこちら!

絹女とリファのコテは、どちらも髪のダメージを軽減する技術が搭載されている人気の商品です。

それぞれこんな方におすすめです。

こんな方におすすめ!
  • コンパクトさ重視の方:絹女
  • 温度調整機能重視の方:リファ
  • 海外で使う予定がある方:リファ
  • コスパ重視の方:リファ

一見あまり絹女にメリットがないように思いますが、スタイリングのたびに重さを感じるのは結構つらく、仕上がりに影響する方もいると思うので、コンパクトさを重視する方は絹女のコテがおすすめです。

created by Rinker
絹女~KINUJO~
¥19,800 (2024/03/04 13:44:40時点 Amazon調べ-詳細)

一方で、リファのコテはコスパ重視の方や温度調整機能にこだわる方におすすめです。

また、海外で使用する方は必然的にリファになるかと思います。

created by Rinker
リファ(ReFa)
¥24,000 (2024/03/04 10:58:40時点 Amazon調べ-詳細)

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました