クレイツのコテ(カールアイロン)のおすすめは?人気モデルを比較!違いを解説【高コスパ】

当ページのリンクには広告が含まれています。

安くて高性能という特徴で人気のクレイツのコテ(カールアイロン)。

クレイツのコテの違いは?
クレイツのコテでおすすめはどれ?

こんな疑問にお答えします。

この記事で分かること
  • クレイツのコテ(カールアイロン)のラインナップ
  • クレイツのコテ(カールアイロン)の違い
  • クレイツのコテ(カールアイロン)のおすすめの選び方

参考になれば幸いです。

目次

クレイツのコテ(カールアイロン)のラインナップ

クレイツのコテの主なラインナップはこちらです。

クレイツの主なラインナップ
  • カールプロ SR(45, 38, 32, 26mm)
  • カールアイロン(38, 32, 26, 18mm)
  • エレメアカール(38, 32, 26mm)
  • スクエアバー(40mm)

他にもありますが、基本的に人気のモデルは上記なので、迷っている方はここから選んでおけば間違いないです。

順番に特徴を説明していきます。

カールプロSR

国内累計販売台数100万台の「カールプロ SR」です。

他のブランドのヘアアイロンと比較しても、とても人気のモデルです。

太さは4種類です。

  • 45mm
  • 38mm
  • 32mm
  • 26mm

性能に対するコスパも高く、定番の人気モデルなので、文句なしのおすすめです。

カールアイロン

クレイツのロングセラーの「カールアイロン」です。

created by Rinker
¥4,311 (2024/05/29 03:08:27時点 楽天市場調べ-詳細)

太さは4種類です。

  • 38mm
  • 32mm
  • 26mm
  • 18mm

カールプロよりさらにお安く、とりあえずコスパ重視!という方におすすめです。

エレメアカール

髪の水分バランスを整えてくれるモデルです。

太さは3種類です。

  • 38mm
  • 32mm
  • 26mm

ヘアアイロンを使うことにより、パサツキが気になる!という方におすすめのモデルです。

スクエアバー

韓国で人気の四角いカールアイロンが、日本初上陸して話題の最新モデルです。

太さは40mmのみです。

四角いアイロンって何?

と思う方もまだまだ多いかもしれません。

簡単にいうと、エレガントな大きめカールが簡単にでき、かつ長持ちするという特徴があります。

K-POPアイドルや俳優たちのヘアメイクの現場で大きなカールが簡単に作れ、また驚くほど長持ちするとその機能性が話題となったのが四角いパイプのカールアイロン 「スクエアバー40mm」。トレンドの「韓国ヘア」に欠かせないスタイリングツールが日本初上陸。

クレイツ公式ホームページ

四角いといっても、真四角なわけではなく、まん丸というよりラウンドスクエア寄り、という感じです。

2万円越えとちょっとお高めですが、四角アイロンに興味のある方は、クレイツであれば安心感もあるのでおすすめです。

クレイツのコテ(カールアイロン)の違い

クレイツのコテの基本情報を比べていきます。

カールサイズ本体サイズ重さ温度カラー特徴
カールプロ SR45mm
38mm
32mm
26mm
約340×90×65mm
|
約340×80×50mm
約340g
|
約215g
120-210℃(10段階温度調節)シルバー×ホワイト人気No.1モデル
カールアイロン38mm
32mm
26mm
18mm
約320×80×50cm約230g
|
約160g
150-190℃(5段階温度調節)ホワイト×シルバーベーシックモデル
エレメアカール38mm
32mm
26mm
約340×80×56mm
|
約340×80×50mm
約305g
|
約220g
150-190℃(3段階温度調節)ホワイト×ホワイト水分バランスを整える
スクエアバー40mm約345×85×55mm約325g165-195℃(4段階温度調節)シルバー×ホワイト四角いアイロン

本体サイズや重さはカールサイズに寄ります。

大前提として、カールサイズのラインナップもモデルによってちょっと違うので、まずはやりたいスタイリングに合わせて選んでください。

とりあえずコスパの良い人気モデルを!という方はカールプロ SRがおすすめです。

カールアイロンは、ベーシックなモデルだけあり、同じカールサイズのアイロンでも、他のモデルより比較的重さは軽めに作られています。

サイズも他のモデルはほぼ同じですが、カールアイロンは若干コンパクトです。

最低限の機能で良いから、コンパクトめ、お安いモデルが良い方はカールアイロンがおすすめです。

クレイツの商品は、公式の価格と実際に購入できる価格(もちろん正規販売店の価格です。)が異なるので明記しませんが、大体下記のようなお値段です。

  • カールプロ SRが、6,000円くらい
  • カールアイロンが、5,000円くらい
  • エレメアカールが、13,000円くらい
  • スクエアバーが、25,000円くらい

エレメアカールはちょっとお高めですが、パサツキが気になる方はおすすめです。

スクエアバーはさらにちょっとお高めですが、四角いアイロンが気になっている方におすすめです。

また、デザインとしては、エレメアカールとスクエアバーは、割と白っぽい感じで高級感があります。

毎日使うものなので、気に入ったデザインで選ぶのもおすすめです。

まとめ:クレイツのコテ(カールアイロン)のおすすめの選び方

クレイツのコテ(カールアイロン)の人気モデルについて解説しました。

クレイツのコテのおすすめの選び方

人気No.1モデルが良い方:カールプロ SR
最低限の機能でOKの方:カールアイロン
パサツキが気になる方:エレメアカール
韓国で話題の四角いアイロンが気になる方:スクエアバー

クレイツの購入先についてはこちらの記事にまとめていますので、よかったら参考にしてください。

>> クレイツのおすすめ正規販売店はこちら

あわせて読みたい
クレイツの偽物と正規品の見分け方!安心の正規販売店を紹介【楽天はなぜ安い?】 ストレートアイロンやカールアイロン(コテ)で人気の「クレイツ」。 クレイツは偽物もあるって本当?正規品の見分け方は?楽天のクレイツは安いけど大丈夫?どこで購入...

2WAYアイロンやサロニアなども合わせて迷っている方は、下の記事もよかったらご覧ください。

>> クレイツの2WAYアイロンの比較はこちら

あわせて読みたい
クレイツの2wayアイロンを比較!違いとおすすめの選び方を解説 ヘアアイロンで定番の「クレイツ」。 ストレートとカール両方できる2WAYアイロンも人気です。 クレイツの2WAYアイロンの違いは?ストレートアイロンとの違いは?カール...

>> クレイツとサロニアのカールアイロンの違いはこちら

あわせて読みたい
サロニアとクレイツのコテ(カールアイロン)を比較!違いとおすすめの選び方を紹介 安くて高評価のコテ(カールアイロン)で人気の「サロニア」と「クレイツ」。 サロニアとクレイツの違いは?おすすめはどっち? こんな疑問にお答えします。 この記事で...

参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次