【プログラムバイク】アルインコAFB6216レビュー!多機能で初心者にもおすすめ【エアロバイク】

ボディケア

[PR]当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

自宅で気軽に有酸素運動ができるプログラムバイク(フィットネスバイク)。

しかし、数あるバイクから自分の目的に合ったものを選ぶのはなかなか大変な作業になります。

悩んでいる人
悩んでいる人
  • どれを選べばいいかわからない!
  • せっかくやるなら続けたい!
  • コスパの良いバイクがいい!
  • 賃貸だけどうるさくないか心配!

そんな方におすすめなのが、アルインコのAFB6216です。

ライ
ライ

私はバイクトレーニング初心者で、賃貸住み、目的が有酸素運動であることもあり、下記の条件でフィットネスバイクを探しました。

  • 静音性の高いマグネット負荷
  • 表示、プログラム機能あり
  • 安定性が高い
  • 値段が高すぎない

結果として、アルインコのプログラムバイク「AFB6216」を購入し、とても満足しています!

今回は、AFB6216の機能、トレーニングの種類、感想をまとめていきます。

この記事の内容
  • アルインコとは?
  • プログラムバイクとは?
  • アルインコのAFB6216とは?
  • AFB6216を実際に使ったレビュー
悩んでいる人
悩んでいる人
  • そもそもプログラムバイクって何?
  • エアロバイクやフィットネスバイクとの違いがわからない!
  • どうやって選べば良い?

という方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

アルインコとは?

アルインコはフィットネス製品などが人気のメーカーです。

フィットネスバイクをはじめ、ランニングマシンやマッサージ機など幅広く取り扱っています。

フィットネスバイクのメーカーはアルインコの他にも

  • ハイガー
  • ダイコー
  • STEADY
  • コナミ

などがあります。

その中でアルインコは、「家庭用に力を入れているため、初心者向けで値段もお手頃」という特徴があります。

オム
オム

クチコミも非常に高評価です。

プログラムバイクとは?

プログラムバイクとは、その名の通り運動のプログラムが内蔵されているフィットネスバイクです。

エアロバイクもよく耳にしますが、エアロバイクはコナミの商標です。ですが、なんだかんだフィットネスバイクと同じ意味で使われていることもあります。

オム
オム

具体的には、ペダルの重さが周期的に変わるものなどがあります。

効率的な運動をサポートしてくれます。

やはり、ただ漕ぐだけでは飽きてしまうこともある上、中々大きな効果は得づらいものです。

特に安全で効果的な運動のサポートが求められる初心者にはおすすめです。

2023年現在、アルインコのプログラムバイクは6種類です。

  • 6216
  • 6119
  • 6319
  • 6223
  • 7219
  • 7218

そのなかでもAFB6216は、多機能で人気のモデルです。

アルインコAFB6216はどんなバイク?

アルインコのAFB6216について紹介していきます。

基本情報

アルインコのプログラムバイク「AFB6216」の基本情報はこちらです。

サイズ幅535×奥行き880×高さ1160mm
サドル高さ660~920㎜(30㎜ピッチ10段階)
重量23.5kg
耐荷重90kg
負荷方式マグネット負荷16段階
連続使用時間30分
カラーグリーン、ホワイト
電源コード式

アルインコのプログラムバイクの中でも、プログラム機能が充実したモデルです。

重量は約23.5kgです。

折り畳みできないので、バイクという形もあって、1人で移動するのは特に女性は難しいかもしれません。

しっかりしていますが、すごく場所を取るというほどではないです。

耐荷重は90㎏で、家庭用バイクでは一般的な数字です。

バイクを漕ぐときは体も揺れるので、一般的に体重+10kgくらいの耐荷重が推奨されています。

したがって、おすすめできるのは体重が80kgくらいまでの方です。

また、マグネット負荷方式のため、静音性に優れています。

ライ
ライ

実際、うるさいと感じたことはありません。

連続使用時間は30分とこちらも一般的ですが、長時間使いたい方はより連続使用時間が長いバイクがおすすめです。

実際には30分以上使えますが、安全性を考えるとおすすめはしません。

タブレットを置く場所があるのもおすすめポイントです。

特徴的な機能について詳しく説明しているきます。

心拍測定機能搭載

ハンドルの金属部を軽く握ることでリアルタイムでの心拍数が画面に表示されます。

運動の目安やモチベーションになるので、搭載されているバイクがおすすめです。

心拍測定機能は割と多くのモデルに搭載されていますが、機能が最低限のコンパクトなモデルでは搭載されていないこともあるので、要チェックです。

体力評価機能搭載

体力評価ボタンをおすと、体力を評価してくれます。

運動直後の心拍数と、1分後の心拍数の違いで体力を評価する、心拍測定機能の延長のような機能です。

ライ
ライ

運動を続けても体力がついたかは分かりづらいので、体力評価できるのもモチベーションになります。

心拍測定機能が付いているモデルの多くに搭載されている機能です。

プログラムバイクならではのモード

プログラムバイクのメイン機能である、プログラム機能です。

マニュアルモード+4つのプログラム機能について、順番に紹介します。

マニュアルモード

自由に運動するモードです。

自分のペースで運動したい場合にお勧めです。

プログラムモード(12種類の負荷調節プログラム)

あらかじめ用意された12種類のプログラム

アルインコ公式サイト

12個のプログラムが負荷の自動調整機能で実施されます。

運動効率を高めることができます。

ワットコントロールモード

運動量(W)を設定し、その運動量を一定に保つようにペダルの負荷を自動調節します。

アルインコ公式サイト

設定された運動量(ワット)を一定に保つように、ペダル負荷レベルを自動変化させてくれます。

パーソナルプログラムモード

自分でプログラムを作成できます。

アルインコ公式サイト

オリジナルのプログラムを組んで運動できます。

ハートレートコントロールモード

登録された年齢で理想的な心拍数を計算。自動で負荷を調節、目標心拍数に近づけます。

アルインコ公式サイト

年齢情報から目標心拍数が計算され、運動中の心拍数がその数値に近づくようにペダル負荷レベルを自動変化させてくれます。

心拍数を130以下に保つ有酸素運動を行うことでアンチエイジング効果も期待できます。

AFB6216を使ってみたレビュー

実際に半年ほど使ってみた感想をまとめていきます。

飽きずに続けられる!

AFB6216を購入して感じている最大のメリットは、継続のサポートです。

  • モードが沢山ある
  • 心拍数や消費カロリーなど表示してくれる
  • 心拍数をプログラムしてくれる機能がある

これらの事から初心者でも無理なくトレーニングを続けることが出来ています。

特に、さまざまな数値を確認しながら運動できるので、モチベーションが維持できました。

ライ
ライ

下位モデルでも表示項目が多いモデルはありますので、モデル選びの際は確認することをお勧めします。

調整機能が充実していて、いろんな人が使いやすい

サドルやハンドル角度など調節幅も広く、利用する人を選ばないと同時に複数人での利用も可能になります。

ただ、連続運転可能時間が最大30分であり、1人目、2人目と使用する場合には時間の間隔をあける必要があり注意が必要です。

連続運転だけ気を付ければ、大変満足しています。

体力も筋力もついた気がする

毎年お参りに訪れる神社は、本殿まではほぼ登山で休み休み進む方がほとんどです。

去年までは私も厳しかった参拝ですが、AFB6216の購入で楽々往復することが出来るようになりました。

継続する事で得られた効果だと思います。

気軽に自宅で有酸素運動を考えている方、購入しても継続できるか不安な方、トレーニング初心者の方にオススメです。

まとめ:初心者はアルインコのバイク「4217」か「6216」がおすすめ!

楽天では下位モデルの「4721」も人気です。

コンパクトな分、機能もコンパクトですが、「最低限で良い!」という方にはおすすめです。

created by Rinker
¥10,000 (2024/03/04 07:14:29時点 楽天市場調べ-詳細)
オム
オム

最低限といっても、プログラムがなかったりするだけで、基本機能は充実しています。

一方で、「せっかく買うなら絶対続けたい!プログラム機能も欲しい!」という方には、「6216」がおすすめです。

あくまで初心者向けだけど、機能が充実しているモデルが良い方にぴったりです。

オム
オム

個人的には、移動のしづらさだけ許容できる方には、「6216」がおすすめです。

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました