リファのドライヤー「スマート」と「プロ」の違いを解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。

速乾と仕上がりが人気のリファのドライヤーで、2022年11月に比較的新しく出たモデルが「スマート」です。

スマートってどういうドライヤー?
プロとの違いは?どっちがおすすめ?

こんな疑問にお答えします。

この記事で分かること
  • リファのドライヤー「スマート」とは?
  • スマートとプロの違い
  • スマートとプロの選び方

参考になれば幸いです。

目次

リファの新作ドライヤー「スマート」とは?

2022年11月に、リファから新しいドライヤー「スマート」が発売されました。

「スマート」の基本情報はこちらです。

ReFa BEAUTECH DRYER SMART
価格38,000円(税込)
カラーホワイト、ブラック、ピンク
サイズ約216×49×197mm
重さ(コード込)約475g
風量約0.9m³/min(HIGH)
約0.6m³/min(LOW)
モードSCALP/MOIST

価格は38,000円(税込)で、今までのモデル「プロ」より少し安くなっています。

スマートのコンセプトはこちらです。

スマートの特徴
  • 名前の通りコンパクトなボディ
  • 速乾
  • まとまり
  • ツヤ

リファブランド史上、最小最軽量のモーターを搭載することで、スマートな本体になっているのが最大の特徴です。

次に、今までのモデル「プロ」との違いを解説します。

リファのドライヤー「スマート」と「プロ」との違い

リファのドライヤー「プロ」と新作「スマート」の違いを紹介していきます。

「プロ」は「WWDBEAUTY 2022 ヘアサロン版ベストコスメ」も受賞している人気商品です。

まず、「スマート」と「プロ」の基本情報はこちらです。

SMARTPRO
価格38,000円(税込)43,000円(税込)
カラーホワイト、ブラック、ピンクホワイト、ブラック、ピンク
サイズ約216×49×197mm約246×81×232mm
重さ(コード込)約475g約740g
風量約0.9m³/min(HIGH)
約0.6m³/min(LOW)
約1.4m³/min(HIGH、COOL)
約1.0m³/min(LOW)
モードSCALP/MOISTSCALP/MOIST/VOLUME UP
温風の風量モードHIGH/LOWHIGH/LOW
冷風の風量モードHIGH/LOWHIGH

大きな違いはこちらの4点です。

「スマート」と「プロ」の違い
  • 「スマート」が270g軽く、折り畳み可能
  • 「プロ」は風量が上、「スマート」は風圧と風速が上
  • 「プロ」のみVOLUME UPモード対応
  • 「スマート」が7,000円安い

順番に説明してきます。

「スマート」が270g軽く、折り畳み可能

「スマート」という名前の通り、270g軽いです。

そして、折り畳みも可能です。

持ち運びにも比較的向いています。

SMARTPRO
重さ(コード込)約475g約740g

プロの約740gという重さは、結構重いです。

ドライ時間が長い方や、力が強くない方はプロだときついかもしれません。

参考までに、パナソニックのナノイードライヤーはコード込みで600g前後ですが、実際に持つと結構重い印象を受ける方が多いと思います。

一方のスマートの重さ、約475gは、割と一般的な重さです。

高級ドライヤーの部類では軽い方かと思います。

重さを気にする方は「スマート」がおすすめです。

「プロ」は風量が上、「スマート」は風圧と風速が上

「プロ」の方が風量が多いです。

SMARTPRO
風量約0.9m³/min(HIGH)
約0.6m³/min(LOW)
約1.4m³/min(HIGH、COOL)
約1.0m³/min(LOW)
温風の風量モードHIGH/LOWHIGH/LOW
冷風の風量モードHIGH/LOWHIGH

一方で、「スマート」は風圧と風速が上なので、劣っているという心配は不要です。

また、「スマート」は冷風のLOW(弱)にも対応しているという違いもあります。

一般的なドライヤーでは、風量が1㎥以下だとかなり風量が少ない部類に入り、乾きが遅くなる傾向があります。l

スマートは1㎥以下、プロも1.4㎥と風量は控えめです。

しかし、リファのドライヤーは速乾機能が優秀なので、風量の心配はしなくて問題ないと思います。

プロのレビューでも、むしろ風が強くて嬉しい、乾くのが早いという意見が多いです。

それでも、「1㎥以下はちょっと心配…」という方は「プロ」がおすすめです。

「プロ」のみVOLUME UPモード対応

リファのドライヤーはモードが3つあります。

リファのドライヤーのモード

SCALP:頭皮用
MOIST:しっとり仕上げ
VOLUME UP:ふんわり仕上げ

このうち、ふんわり仕上げができるVOLUME UPモードは「プロ」のみ対応しています。

ふんわり仕上げをしたい方は、「プロ」がおすすめです。

「スマート」が7,000円安い

そして、「スマート」が7,000円安いです。

SMARTPRO
価格38,000円(税込)43,000円(税込)

大きな買い物なので、7,000円の差は結構大きいと思います。

リファのドライヤー「スマート」と「プロ」の選び方

ご紹介した機能面の大きな差、

  • 重さ
  • 風量
  • モード

を中心に、7,000円高いプロが良いのか、比較的安いスマートが良いのか考えることになります。

それぞれこんな方におすすめです。

プロがおすすめ!
  • 重くても大丈夫
  • ふんわり仕上げたい
  • 風量が多い方が良い
スマートがおすすめ!
  • 軽量モデルが良い
  • ふんわりより、しっとり仕上げたい
  • コスパ重視
  • 冷風の弱を使いたい

まとめ:新作「スマート」は軽量の高コスパモデル!

リファの新作ドライヤー「スマート」と現モデルの「プロ」の違いを紹介しました。

スマートはその名の通り、

  • 軽量
  • モード少なめ
  • プロより安い

という特徴がある高コスパモデルです。

リファのドライヤーのおすすめの購入先はこちらの記事にまとめていますので、よかったら参考にしてください。

>> リファのおすすめ正規販売店はこちら

あわせて読みたい
リファ(ReFa)のドライヤー・ヘアアイロンの偽物がある?正規販売店と見分け方を紹介! サロン級のケアができると話題のリファ(ReFa)。 ドライヤーやヘアアイロン、ヘアブラシ、シャワーヘッドなど多くの人気商品があります。 リファの商品は偽物もあるっ...

参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次